新潟駅前の居心地良い正統派カクテル&ウイスキーバー
バーマルコウのカウンター

バーにメニュー表はないの?

新潟駅前のバー マルコウに打ち合わせで来たうぇぶ担。せっかくだから何か頼もうとしましたが、メニューが置いてないので困ってしまいました。バーではどうやってお酒を注文したら良いのだろう?

うぇぶ担

せっかくバーに来たんだからなんか飲もっと。って、あれ?マスター、メニュー表って置いてないんですか?これじゃ何頼んだらいいのかわからないですよー。
まさかお酒の種類を詳しく知ってるツウの人しか頼めないようになってるとか?

マスター

そんなことはないです。おもてに出してないだけでちゃんとありますよ。メニュー表を見たいとお客さまからご要望があればお出ししています。はい、どうぞ。

うぇぶ担

どれどれ。おー、いっぱい書いてある。料金もちゃんと書いてあるし。これだったら安心。
でもなぜ最初からメニュー表を出しておかないんですか?

マスター

メニュー表を出すとお客さまはその中から決めなければならないと思って、よくわからないまま選んでしまうかもしれないんですよね。そして後悔するという、、、。

うぇぶ担

うっ、、、 まさしく私のことです。
だってお酒のことなんてよく知らないし、メニューを指差しながらお店の人に「これどんな味なの?」って一つずつ聞くのもなんだか気が引けるじゃないですか。
だからいつも適当にメニュー表から選んじゃって、後で「別のものを頼めばよかった」って思うんですよねぇ。

マスター

せっかく来ていただいたお客さまにがっかりして帰ってもらいたくないですから、なるべく先にお客さまの好みを聞くようにしているんですよ。そうすればお好みに合わせたドリンクを提案することができるので。

カクテルとシェーカー
青いロングカクテル
うぇぶ担

私の好みにぴったり合ったドリンクをマスターが選んでくれるってことですね。それならハズレはないし、自分で悩まなくていいからラク〜♪

マスター

会話をすることもコミュニケーションの一つですしね。
その人の思い出に残るような最高のドリンクを飲んでいただきたいんですよ。そこがバーテンダーの腕の見せどころです。

うぇぶ担

メニュー表見て自分で決めるより、マスターと会話して自分の味覚に合ったおいしいものを作ってもらったほうが絶対いいですよねー!
でも具体的にどうやって会話をしていけばいいんでしょうか?

+*+記事一覧+*+